中央政策研究所 中央政策研究所 中央政策研究所
  
     link サイトマップ
     link お問い合わせ

アニマルズ119
 
space
調査・研究・政策提言
 
line
  主要各国における医療の経済的状況(満足度の高い国々+日本):2) :スイス
line
スイスの満足度ランキング
 
地域の医療における質と利便性
に対する満足度
国の医療制度に対する信頼度
満足度 順位 信頼度 順位
92% 2位/30カ国 86% 4位/30カ国
 
「Perceptions of Local and National Healthcare among OECD Countries」
   surveys conducted in 2008 GALLUP POLLより

スイスのデータ・ピックアップ
 
GDP 人口 高齢化率 GDP/人口 人口/医師数 医療費
公的負担率
366,672
百万US$
764.8万人 16.5% 47,551US$ 261.9人 58.9%
 
「OECD. StatExtracts」より2008年データを引用

スイスの医療制度改革概況
 
内容
1994年 連邦健康保険法で、健康保険への加入を義務付け
保険提供は民間で、保険料は収入によって変動する
健康保険料が個人収入の8%を上回る場合には、国が保険料を補填する
2007年 国民健康保険に該当する健康保険基金設立案は、国民投票において賛成28.8%にとどまり、否決された
4割ほどの家庭が保険料の補填を受けている状況の改善策として、健康保険の一本化を図る案であったが、一本化により中産階級の負担は増加するという政府見通しが事前に発表されていた
 
スイスの医療費、税の推移
スイスの医療費、税の推移
 
「OECD. StatExtracts」、「Global Health Expenditure Database」(WHO)より

line
  ・社会保険料率、所得税率ともに2000年からの10年間大きな変化はない
・医療費の公的負担率も58.9%と低くなっているが、医療費の増大により、
   保険料の補填額が膨らみつつあるため、コストコントロールを図るために
   健康保険の一本化案を2007年に国民投票にかけたが、
   改定後負担増となる層もあり、否決された
・国民健康保険はなく、政府が補助金を出している民間保険への加入が国民全員に
   義務付けられている
 
★スイスと日本の比較(2010年時点)
  スイス 日本
社会保険料率 6.1%  13.1%  −7.0% 
所得税率 10.0%  7.7%  +2.3% 
消費税率 7.6%  5.0%  +2.6% 
 
  ・保険料の一部負担増案が否決された2007年以降、医療費対GDP比が増加傾向に転じた
   という点が特徴として挙げられる
line
line
 
            一般社団法人 中央政策研究所             東京都千代田区永田町2-9-8-901 TEL:03-3581-5552 FAX: 03-3581-7030    
                                  名古屋支部    名古屋市中区丸の内2丁目19-25-9F TEL:052-253-5137 FAX: 052-253-5138    
中央政策研究所
Copyright. The National Policy Research Institute, All Rights Reserved.    
space
space space