中央政策研究所 中央政策研究所 中央政策研究所
  
     link サイトマップ
     link お問い合わせ

アニマルズ119
 
space
調査・研究・政策提言
 
line
  主要各国における医療の経済的状況(満足度の高い国々+日本):4) :ルクセンブルク
line
ルクセンブルクの満足度ランキング
 
地域の医療における質と利便性
に対する満足度
国の医療制度に対する信頼度
満足度 順位 信頼度 順位
90% 4位/30カ国 90% 1位/30カ国
 
「Perceptions of Local and National Healthcare among OECD Countries」
   surveys conducted in 2008 GALLUP POLLより

ルクセンブルクのデータ・ピックアップ
 
GDP 人口 高齢化率 GDP/人口 人口/医師数 医療費
公的負担率
43,517
百万US$
48.8万人 14.0% 89,156US$ 366.6人 90.3%
 
「OECD. StatExtracts」より2008年データを引用

ルクセンブルクの医療制度改革概況
 
内容
1973年 労働者とその家族、年金受給者全てをカバーする保険制度を確立
(11種類の疾病金庫で運営)
1974年 ヘルスケアコストが増大し、保険料収入での運用が難しくなった疾病金庫を救済するため、最大、医療費の40%まで公費投入する法律を制定
1983年 疾病金庫の財政危機を立ち直させるため、医療費予算制度を導入
1992年 職域別の疾病金庫の機能をUnion of Sickness Fundsに統合
1995年 医療費抑制のため、各病院とUnion of Sickness Funds間での個別交渉開始
 
ルクセンブルクの医療費、税の推移
ルクセンブルクの医療費、税の推移
 
「OECD. StatExtracts」、「Global Health Expenditure Database」(WHO)より

line
  ・一人当たりGDP世界最高水準を維持する中、社会保険料、所得税率の合計は
   ほぼ横ばいで、30%未満で推移
・医療費対GDP比、一般歳出比も横ばいでコントロールされている
・保険料は労使折半で、給与の平均5,44% 上限は?6,225(≒60万円)
・医療費は患者が全額支払った後、還付請求
   還付率は、医療内容によって異なり、80〜100%
 
★ルクセンブルクと日本の比較(2010年時点)
  ルクセンブルク 日本
社会保険料率 12.2%  13.1%  −0.9% 
所得税率 14.2%  7.7%  +6.5% 
消費税率 15.0%  5.0%  +10.0% 
 
  ・社会保障システムの一部であるUnion of Sickness Fundsと各病院が個別交渉して
   医療費のコントロールをしている    という点が特徴として挙げられる
line
line
 
            一般社団法人 中央政策研究所             東京都千代田区永田町2-9-8-901 TEL:03-3581-5552 FAX: 03-3581-7030    
                                  名古屋支部    名古屋市中区丸の内2丁目19-25-9F TEL:052-253-5137 FAX: 052-253-5138    
中央政策研究所
Copyright. The National Policy Research Institute, All Rights Reserved.    
space
space space